女性の抜け毛の原因について考えてみましょう!

従来は男性に特有の問題だと思われていた抜け毛や薄毛ですが、現在では女性の間でも多く見られるようになってきました。

 

抜け毛といってもその原因はさまざまであり、頭皮や髪の毛の状態も一人一人異なっています。
効果的な抜け毛対策を行うには、まず自分の抜け毛が何によって発生しているか、把握することが重要です。

 

では抜け毛が発生してしまう原因とは一体どんなものでしょうか。
まず第一が男性に多い遺伝、次に生活習慣の乱れを挙げることが出来ます。他にも、不規則な食事時間睡眠不足栄養に偏りのある食事ストレス喫煙過度のアルコール摂取不適切なヘアケア製品の使用など、挙げていくときりがありません。

 

◆遺伝的に男性ホルモンの分泌が多い?

男性の場合は遺伝的な要素に大きく左右されることがあります。たとえば母方の祖父がはげていたという場合孫に遺伝することが多いようです。父親が大丈夫だったから自分も大丈夫、というのが通用しないのは、隔世遺伝ではげてしまう場合もあるからです。
抜け毛を誘発する男性ホルモンの作用で、薄毛になるといわれています。

 

◆精神的なストレスによる抜け毛

精神的なストレスは自律神経を乱すといわれています。ストレスと抜け毛が関係あるのはこのことに原因があります。
ストレスによる悪影響を以下に挙げてみましょう!

 

血行が悪くなる。とくに毛細血管が細くなるために、毛髪の一本一本に養分が届きにくくなる。。

 

血液循環が滞ることにより、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが多く分泌されるようになる。

 

頭皮の血行が悪くなるため、適当な潤いを保てなくなり、結果として皮脂の分泌が過剰になる。

 

脱毛症のうち円形脱毛症に関しては精神的なストレスがいちばんの原因といわれています。抜け毛が気になる方は出来るだけストレスを軽減するようにしましょう。

 

◆栄養に偏りのある食事

頭皮と髪の毛の健康を考えるのであれば、すべての栄養素を満遍なく取る必要があります。
糖分や油脂分の多い食事を好まれる方は注意しましょう。
他にも外食がちな方はカロリーが高くなる傾向にあります。また外食だけでは野菜や果物などをうまく摂取することが出来ません。出来るだけ自炊するようにしましょう。
髪の毛に良い食材をたくさん取るようにし、抜け毛の原因になる恐れのある食べ物を出来るだけ抑えるようにしましょう。
抜け毛を促進する恐れのある食べ物としては、

 

極端に多く動物性たんぱく質を取る。

 

カロリーや油脂分の多いスナック菓子をたくさん食べる。

 

糖分の高いソフトドリンクや刺激物。

 

もちろんこれらの食べ物を完全に避ける必要はありませんが、この類の食べ物や飲み物ばかり過度に摂取していると、頭皮や髪の質の悪化を招きます。
野菜や果物、海藻や豆類などをたっぷり摂るようにすると、健康な髪の毛を育てることが出来ます。栄養バランスを考え、必須栄養素を欠く食事を続けていると、頭皮の皮脂のバランスが乱れ、ふけや炎症を起こしやすくなり、抜け毛の症状が出やすくなります。

 

◆間違ったヘアケア法と頭皮に合わないシャンプー

 

頭皮ケアを万全にするには、頭皮に合ったシャンプーを利用する必要があります。敏感肌の方や刺激に弱い方は、出来るだけ頭皮に優しい刺激の少ないシャンプーを使用するようにしましょう。

 

他に注意すべき点としては、
髪の毛の洗い方が適切でない。

 

シャンプーの回数が多すぎる。

 

パーマやドライヤーのしすぎ。

 

シャンプー後のすすぎが十分でない。

 

などを挙げることが出来ます。

 

◆紫外線はなるべく避ける

紫外線を長い間浴びていると、頭皮だけでなく髪の毛にもダメージが及びます。外出する際に顔や手に紫外線対策用のコスメを利用するのと同様、頭皮や髪の毛も紫外線から保護するようにしましょう。外出する場合には、日傘や帽子を使用するようにします。
紫外線は髪の毛の潤いも奪い、髪質を低下させます。頭皮もまたドライになり、消失した潤いを補うために皮膚は皮脂を分泌しようとしますので、今度は逆に脂性になってしまうという悪循環を起こします。

 

◆冷え性による血行不良

 

冷え性の方は体の毛細血管の血流の循環が悪くなっています。頭皮の血行も当然悪くなりますので、毛根に養分が届かず、髪の毛が成長途中で抜けやすくなります。

 

◆喫煙による血管収縮

 

たばこには血管を収縮させるはたらきがあります。血管が収縮してしまうと、血行が悪くなりますので、喫煙の習慣がある方は出来るだけ量を控えるようにしましょう。

 

 

◆過度のアルコール摂取

 

 

アルコールを分解するために、体内のアミノ酸が使われてしまいますので、これが原因で毛髪の成長に必要なアミノ酸の供給が減少します。
適度なアルコールの摂取は血行を良くするといわれていますが、量や回数に配慮し、飲みすぎないように注意しましょう。

 

◆睡眠不足や不規則な生活時間

 

睡眠不足と抜け毛には密接な関係があります。一日の中でもっとも成長ホルモンの分泌が盛んになるのは、夜の10時から深夜3時までの約4、5時間といわれています。この時間に眠りについている方は、昼間受けたダメージを体自体が補修してくれますが、慢性的に夜更かしをするくせのある方は、疲れがなかなか取れずに、体のダメージが修復されません。
また髪の毛や皮膚の細胞の成長も不十分になり、抜け毛や薄毛になりやすいといわれています。睡眠時間はたっぷり取り、規則的な生活を心がけましょう。