頭皮の皮脂過剰による薄毛や抜け毛の対処法について

◆頭皮に皮脂が過剰に分泌されるわけとは?

 

・頭皮に皮脂が多くあることのデメリット

 

本来人間の体には、体の状態を最適に整えるための自動調整機能が備わっています。たとえば皮膚の場合、内分泌腺から皮脂を分泌することにより、お肌の状態を一定の状態に保ちます。乾燥しすぎたり、逆に皮脂分が多すぎると、皮膚のコンディションは悪くなり、さまざまな問題が生じます。
新陳代謝が盛んなときはこの皮膚の調節機能がうまくはたらきますが、加齢とともに少しずつ調節機能が低下し、それに加えてホルモンの分泌がアンバランスになることもあります。中高年以降の男性の多くが、皮脂の分泌過剰に悩むのはこのためといえます。

 

脂性タイプの方はお肌の汚れや余分な皮脂分をきれいに落とそうとするあまり必要以上に洗浄力の強いシャンプーやボディソープを用いる傾向にあります。これによりお肌は乾燥してしまい、乾燥を防ごうと余計に皮脂分が分泌されてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

お肌が脂性になると、毛根に汚れや皮脂分が溜まりやすくなり、抜け毛や薄毛の原因になります。頭皮だけでなく、顔全体が脂っぽくなってしまいますので、皮膚の皮脂分をコントロールすることは非常に重要です。

 

皮脂が多く分泌される理由はこればかりではありません。油脂分や糖分の多い食事栄養に偏りのある食事をしていると、体内の中性脂肪の値が上昇してしまい、その結果皮脂が分泌されやすいといわれています。

 

頭皮に余分な皮脂分があると、汗や汚れ、雑菌などと反応して酸化作用を起こし、不快な匂いが発生することもあります。シャンプーをしたのに頭が匂うという方は、まず頭皮の皮脂分を取り除くことからはじめましょう。

 

 

・頭皮の皮脂によりもたらされる問題とは?

 

男性ホルモンの分泌過剰や、生活習慣や食習慣の乱れ、ストレスなどから、30代以降の男性は頭皮の皮脂が過剰に分泌されるという問題を抱えるようになります。ある研究では30代以降の男性の約7割近くが、なんらかの頭皮のトラブルを抱えているといわれるほど。頭皮に余分な皮脂分があると、嫌な匂いが発生することがあり、社会的なエチケットとしてもなんとか改善したいと思う方がほとんどです。

 

頭皮の皮脂は匂いだけでなく、毛根に溜まってしまい炎症を起こしたり、根詰まりを起こすことがあります。毛根の中で雑菌と付着して炎症を起こすとかぶれや発疹が出来ることもありますので、頭皮の皮脂分はきちんと取り除くようにしましょう。毛根に皮脂が詰まってしまうと、毛が細くなったり、抜けたりする恐れもあります。

 

頭皮の皮脂の分泌を抑えるには、栄養バランスの取れた、油脂分控えめの食事を心がけるようにします。他にも過度のアルコールの摂取、寝不足不規則な生活も皮脂分泌を促すことがありますので、頭皮の状態をベストにしたい方はこれらに注意するようにしましょう。

 

◆頭皮に脂が多いとどんな弊害がありますか?

 

・頭皮に皮脂が溜まりやすいタイプとは?

 

頭皮に脂が溜まりやすい人の特徴とはどんなものでしょうか。まず食事の量が多く、油ものや濃い味付けが好きな方、外食やインスタント食品が多い方、付き合いで飲む機会が多い方慢性的な運動不足の方など。このような生活習慣を続けていると、健康に良くないだけでなく、頭皮の状態は加速的に悪化してしまいます。抜け毛や薄毛だけでなく、頭皮の匂いや炎症などの問題も発生することがあります。

 

もう一つ挙げられるのが、シャンプーやコンディショナーの選び方や髪の洗い方など。汚れや皮脂分を強力に落とすために、洗浄力の強いシャンプーを用いる方が多いようですが、頭皮に必要な皮脂分までも奪ってしまうと、頭皮は乾燥して突っ張ってしまい、皮膚は余計に脂性になります。
また洗い方やすすぎ方も問題で、洗うときには頭皮を傷つけないように、優しく指の腹でマッサージするようにします。すすぎは十分に行うこと、シャンプーやコンディショナーに配合されている化学成分が頭皮に残っていると、かぶれや匂いの原因になります。

 

・頭皮に皮脂が溜まってしまう仕組みとは?

 

頭皮に皮脂が溜まる原因はいくつかあります。まずは頭の汚れや脂分を落とそうとして、頭皮に合わないシャンプーやコンディショナーを利用していること。皮脂は多すぎるのも困りますが、少なすぎると今度は逆に皮脂の分泌が増えてしまいます。他にも油脂糖分の多い食事により、皮脂が分泌されやすくなることもあるので注意が必要です。
食事メニューを考える際には、野菜や豆類など、低カロリーながら栄養素はきちんと確保するものをたくさん取りいれるようにします。揚げ物や高カロリーな食べ物を好んで食べていると、皮膚が脂性になってしまいます

 

・頭皮の皮脂から引き起こされる症状とは?

 

頭皮に余分な皮脂が溜まっているとさまざまな不快な症状があらわれます。頭皮が常に濡れたようにべたついたり、嫌な匂いを発することもあります。他にもかぶれや炎症を起こしたり、毛根に皮脂がつまることから抜け毛や薄毛になりやすくなります。頭皮がべたついているために、髪全体がべたっと下に垂れ下がり、ボリュームが感じられない髪型になってしまいます。

 

 

◆頭皮の皮脂を抑えるために有効な方法とは?

 

・食生活を見直し野菜中心の食事メニューにする

 

頭皮の皮脂の分泌を抑えるには、食習慣を見直し、ヘルシーな食材をたくさん摂取するようにします。揚げ物や脂分の多い食事は出来るだけ避け、すべての栄養素を満遍なく取れるような、バランスの取れた食事内容にする必要があります。野菜や果物、穀類や豆類、海藻、小魚など、ビタミン、ミネラル、カルシウムといった必須栄養素を不足させないよう注意しましょう。

 

 

・運動不足の解消

 

体の中性脂肪を減らすには、適度な運動を毎日行わなければなりません。脂肪率が高く体重が増加傾向にある人は、皮脂の分泌量が多くなる恐れがあります。仕事が忙しく運動にさく時間がない方は、通勤の際に少し遠回りをするなどの努力が必要です。ウォーキングや軽いジョギングだけでなく、ストレッチや筋トレなども毎日の運動メニューに取りいれるようにしましょう。