薄毛や抜け毛の原因は生活習慣にもあります!

◆生活習慣が乱れることにより起きる抜け毛や薄毛

 

・生活習慣か乱れやすい現代人の日常生活

 

薄毛に悩む人の典型というと、まず思い浮かぶのが40代後半から50代60代にかけての男性、男性の薄毛や抜け毛は遺伝的な要因や男性ホルモンの分泌過剰によるものが多いとされていますが、それ以外にも生活習慣の乱れや喫煙やストレスなど、薄毛を誘発する原因は複数考えられます。
しかし薄毛や抜け毛に悩むのは男性だけではありません。最近では女性の方にも髪の毛のトラブルで悩む方が増加しています。その背景としてあるのは、女性の社会進出がめざましいこと。男性と同じようにキャリアを積み、大きな責任をもって仕事をしている方が多く、多忙によるストレス疲労が溜まりやすいといわれています。

 

女性の中に薄毛や抜け毛で悩む方が増えてきたのは、不規則な生活習慣を送らざるを得ない人が増えてきたせいともいわれています。従来の9時から5時までの勤務形態であれば、夕方以降の時間にたっぷり体を休め、早寝早起きの習慣を維持することができます。しかし夜勤やキャビンアテンダントのような不規則な勤務形態の方は、生活リズムが乱れてしまい、結果として体の機能全体の低下を招くことがあります。

 

・体内時計を狂わす恐れのある生活習慣について

 

加速化する生活の多様化により、勤務時間や勤務形態もどんどん多様化しています。24時間体制で稼動している職場も多く、深夜勤務やシフトでの勤務に従事している人の数も増加する一方です。たとえば看護師のように日勤と夜勤のシフトを交互に繰返している方や、フライトアテンダントのように不規則な勤務スケジュールで働いている方は、体内にある時計、すなわち体内時計が狂いやすいといわれています。体を休めるべき時間帯に働いているため、体のダメージがきちんと修復されず、これにより体の新陳代謝の低下や免疫力が下がってしまうこともあります。

 

・薄毛や抜け毛を引き起こすこともある生活習慣とは?
睡眠不足ストレス栄養不足栄養の偏りなどは、単に健康や美容に悪いというだけでなく、薄毛抜け毛原因となることがあります。このような生活習慣の乱れは、血管の収縮や自律神経の不調といった悪影響を及ぼすことがあり、これにより体内の血流の流れが悪くなり、頭皮のコンディションも悪化してしまいます。頭皮の血行不良はそのまま抜け毛や薄毛となってあらわれますので、生活習慣が乱れている方は十分に気をつけるようにしましょう。

 

 

◆生活習慣が乱れたらこんな悪影響が出てしまいます!

 

・生活習慣を乱す原因とは

 

勤務形態により夜中や早朝に勤務についている方は、体内時計が狂いやすく、一日のうちもっとも成長ホルモンの分泌されやすい夜中の時間帯に体を休めることが出来ません。そのため体の代謝機能が下がってしまったり、新陳代謝が悪くなり、血行不良を起こしてしまうことが多くなります。またダイエットを実践している場合、摂取カロリーを下げようとして、食事の質や量を落としてしまい、結果的に栄養不足や栄養の偏りを引き起こしていることもあります。

 

・生活習慣とともに気をつけたい食習慣

 

勤務形態により夜も働いている方は、典型的な夜型の生活を送っています。夜型の生活を送る人は、代謝の悪い夕方以降に食事を取ることが多く、太りやすい体質になることが多いといわれています。不規則な生活によるストレスを食べることで紛らわそうと、糖分や脂分の多い食事を好んだり、間食や夜食に糖分やカロリーたっぷりの食べ物を取ってしまうと、血液の濃度が高くなり、血管がさらさらという状態からほど遠くなってしまいます。このように血流の流れが悪く、体に脂肪分がつきやすくなると、頭皮から皮脂分が過剰に分泌されるようになり、これにより抜け毛が増えてしまう恐れがあります。体を健康な状態に保つには、カロリー控えめで栄養豊富な食事を心がける必要があります。

 

・睡眠不足は薄毛や抜け毛を引き起こす

 

午後10時から深夜2時までの間に質の良い睡眠を取るようにすると、美容や健康に良い効果をもたらすといわれています。これはこの時間帯に成長ホルモンが活発に分泌されるため。その日一日体が受けたダメージは、この時間帯にたっぷり休息を取ることにより、効率よく補給されます。薄毛や抜け毛を改善するには、頭皮の血行を促進させなければなりません。頭皮の血行が悪いと、頭皮が固くなったり、毛根に老廃物が溜まりやすくなります。頭皮と髪の毛に良い睡眠習慣とは、毎日決まった時間に就寝すること、睡眠はたっぶり取ること、そして就寝前にきちんと髪のお手入れをすることです。髪を洗う際には丁寧に汚れを落とすようにしますが、このとき頭皮の皮脂分を取り除きすぎないようにしましょう。頭皮に必要な皮脂分まで奪ってしまうと、失った皮脂分を補おうと、頭皮はかえって皮脂を分泌することになります。

 

 

◆生活習慣を正し、薄毛や抜け毛の症状を改善しましょう!

 

・アルコールやたばこの過度の摂取は控えるようにする

アルコールたばこの過度の摂取により、血管に収縮が起こることがあります。飲み会が多い方喫煙の習慣がある方は、まずは出来るだけこれを控えるような努力をしましょう。

他にも睡眠時間タイミングが不規則な方は、これを正すようにします。ストレスもまた健康に悪影響を与えますので、ストレスは早めに解消するようにしましょう。不規則な食習慣や生活習慣を続けていると、皮膚や髪の毛に悪い影響を与えるというだけでなく、体脂肪率が増えたり、健康を損ねる恐れがあります。まずはご自分の生活習慣を見直すことからはじめましょう!

 

・まずはじめに取り組みたい「睡眠不足の解消」と「食習慣の改善」!

 

生活習慣が乱れているという自覚がある方は、出来るだけ早いうちにこれを改め、頭皮と髪の毛に良い環境を作るようにしましょう。女性の場合、睡眠と食事は健康だけでなく、美容にも大きな影響をもたらします。

 

・夜型生活からの脱却を図る!「朝方生活のススメ」

 

夜型生活が習慣になっている方は、まずは>出来るだけ早寝早起きの習慣をつけるようにしましょう。夜更かしをしていてだらだらと飲み食いをしていると体質自体が痩せにくいものになり少量の食事でも体に脂肪がつきやすくなってしまいます。睡眠時間の確保、栄養のバランスの取れた低カロリーの食事といった基本的なことから始めるようにすると、薄毛や抜け毛の改善につながります。