抜け毛が改善しない時は、ほこりが原因かも?!

いろんな方法を試してみたけれども抜け毛が改善しない方は、もしかしたらほこりが原因かもしれません。一見関係ないように見えますが、実は密接な関係があるのです。

 

◆どうしてほこりで抜け毛が増えるの?

部屋の中が綺麗に見えても、長期間掃除しないままでいると、ホコリ細菌フケ花粉ダニカビペットの毛など、様々な眼に見えにくい細かな汚れが溜まっていきます。
人がその部屋の中で動けば、空気の動きでそれらのホコリが空中を舞います。

 

空気中に舞い上げられたホコリは、身体だけでなく髪や頭皮にもかかってしまい、頭皮の皮脂と混ざって汚れとして毛穴を詰まらせてしまうのです。またそれに付随している細菌が毛穴に侵入・増殖して炎症を引き起こします。
毛穴が詰まっているため、髪は成長が出来ないまま栄養を得られずに抜けてしまうのが、抜け毛が多くなる原因です。
頭皮は他の身体の部分に比べて毛穴の数と皮脂分泌量が多いので、元から毛穴が詰まりやすいのですが、ホコリが加わってそれが加速します。

 

掃除をしないホコリの多い部屋で毎日過ごしていれば、ヘアケアを行っても効果が出ないのは当たり前ですよね。その部屋にいるだけで、どんどん抜け毛が増えてしまうのですから。

 

◆ほこりによる抜け毛対策

抜け毛に悩んでいる方は、毎日のヘアケアに余念がない事でしょう。

 

しかし、部屋の掃除はいかがでしょう。こまめに掃除していますか?
部屋の掃除を習慣にして清潔な状態にしておくのは、抜け毛対策の大事なポイントです。

 

元々髪には、外部のホコリや汚れから頭皮を守る働きがあります。しかし、100%完璧に守るのは不可能です。
髪の働きだけに頼るのではなく、部屋を掃除して清潔な状態にしておけば相乗効果が期待できるかもしれません。抜け毛に敏感になっている方はぜひ部屋の掃除からはじめましょう。

 

せっかく高価な育毛剤やサプリメントを使っていても、自分がいる部屋の環境が悪ければ効果も半減してしまうでしょう。

 

掃除に加えて空気清浄機を設置すれば、効果倍増ですね。

 

部屋は掃除したけど仕事場がホコリっぽくて、という方は、帰宅したらすぐお風呂に入って洗髪すれば、皮脂と混じる前に洗い流せるので、ぜひ習慣にしてください。

 

ただし、環境がホコリっぽいからと一日に何回も洗髪すると、皮脂を落としすぎて頭皮環境を反対に悪化させる可能性が高いので、注意してください。