現代人に多い寝不足が抜け毛を引き起こす?!

毎日50本〜100本程度の髪が抜けますが、それ以上抜けるような場合に考えられる理由はたくさんあります。

 

思いつく原因の中には、睡眠不足が挙げられますね。睡眠が足りない時期に抜け毛が多くなった、なんて経験を持つ方も多いでしょう。
しかし、睡眠不足だと抜け毛が増えてしまうのはなぜなのでしょう?

 

◆睡眠不足になると抜け毛が増える理由

仕事が忙しくて徹夜続きだったり、睡眠不足が続く・不規則な睡眠スタイルなどは、育毛を妨げてしまう大きなポイントです。

 

睡眠は休みなく働いている脳の情報処理をまとめるためや成長のために必要不可欠なものですが、睡眠不足が続くと、その状態でも寝ている間に疲労回復が出来るよう、身体の機能をレベルダウンさせます。そして、一番最初に機能をストップさせるのが髪の毛なのです。

 

髪の毛は他の臓器に比べると、重要度が低いと思われているのですね。優先的に必要とする臓器へ栄養を送るため、あまり目立った働きのない髪の毛はどんどん後回しになるので、栄養が届かずに抜けてしまうのです。
睡眠中は、摂取した栄養を身体に送る働きをしていて、髪の毛に必要なたんぱく質合成やホルモン分泌が多く分泌されるのですが、寝不足が続くと、それらの働きが鈍ってしまうのです。

 

ですから特にゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に睡眠をとらないと、抜け毛が増えるばかりが髪の毛が成長しなくなってしまうのです。

 

なぜゴールデンタイムかというと、成長ホルモンが分泌されるからで、細胞を増やしたり新陳代謝を活発化させるからです。睡眠不足だと成長ホルモンが分泌されず、髪の毛の成長も鈍ってしまいいます。

 

◆睡眠不足による抜け毛対策はこれが効く

まずはしっかり寝て睡眠不足を解消しましょう。
このままの状態では将来ハゲてしまう事も考えられるので、しっかり睡眠をとりましょう。

 

・睡眠の質
休みの日に一日中寝ていれば疲れてしまいますよね。睡眠不足を解消するには、睡眠時間を気にするのと同時に睡眠の質にも注意しましょう。
深く眠ると、効果アップが期待できます。

 

最適な睡眠時間は7時間前後と言われていますが、それ以上寝ると人によっては、寝る前異常に疲れてしまった、なんて事も考えられます。

 

ストレス続きでは深く寝ようと思っても出来ない場合が多いです。ぐっすり眠れるようにするには、ぜひ寝る前にリラックスしてください。またストレスや疲労をためないように日中活動的に過ごすのも大事ですよ。

 

お酒は良い睡眠薬で、適量を飲めばぐっすり眠れる方も多いです。しかし本人はぐっすり眠ったつもりでも、眠りが浅くなって夢を何回も見るようになるなど、上手くいかない事も多いです。

 

・規則正しい睡眠を習慣付けましょう
また就寝時や起床時をいつも決まった時間にしておく事も大事です。毎日コロコロ変われば身体が対応できないからです。
また、眠れなくゴロゴロしていれば睡眠時間がそれだけ減少し、しっかり寝ても寝たりない状態になってしまうので、なるべく規則正しい生活を習慣にしましょう。

 

・髪の毛が一番成長する時間帯ってあるの?
髪の毛が一番伸びる時間は、上に述べたようなゴールデンタイムの時間帯です。ちょうどこの時間には成長ホルモンが分泌されるので、髪の毛も伸びやすいのですね。

 

髪の成長のために、午後10時から午前2時までのゴールデンタイムはなるべく早く就寝するのがベストです。