薄毛の対策、まずどこから? シャンプーを変えてみましょう

薄毛に困っている、心配があるという方は、なんとか改善の方法はないものかと思っておられるでしょう。手軽にできて、すぐにもとりかかれるものとして、「シャンプーを変える」という方法があります。

 

多くの方は、大きなメーカーの、CMでもよく商品名を聞くようなものを使っておられると思います。ですが、これは「多くの人に販売する」ために、「多くの人に一定の満足感を与えられるもの」になっています。子供から老人、男女を問わず使われて、きれいに洗えて、スッキリ感のあるものです。ですがそれゆえに、万人にマッチしているわけではありません。

 

たとえば、この「しっかり洗えてスッキリする」ためには、強い洗浄力と刺激のある必要があります。これは薄毛の傾向のある人、すなわち頭皮が弱っている人には不向きなわけです。手肌の弱い人が、強力な洗剤で手を洗っているようなものです。頭皮を痛め、薄毛を進行させかねないのです。

 

となれば、どういうシャンプーを選べばいいのか? ですが、まず考えられるのは刺激の少ない石鹸シャンプーです。

 

 

●石鹸シャンプーでの薄毛対策はどうか?

 

石鹸が主成分のものが、石鹸シャンプーです。汚れをちゃんと落としつつ、頭皮に刺激をあまり与えません。ですが、石鹸で頭を洗うのと同様で、洗い上がりの髪がキシんだりします。シャンプーと間違えてボディシャンプーで頭を洗った経験はありますでしょうか? あのような感じで、髪がさらっと滑らかにならずに、キシんでしまうわけです。

 

また、頭皮が油っぽい、脂性タイプの人には適していますが、頭皮がカサカサしがちの乾燥肌の人にとっては、刺激が強く感じられてしまいます。まとめますと、特徴として以下のようになります。

 

・しっかり洗える
・頭皮への刺激は通常のシャンプーに比べて少ない
・頭皮のツッパリ感、髪のキシみがある
・頭皮が乾燥しがちな人には向かない

 

石鹸シャンプーも一長一短があるようです。この短所を補う性質をもっているのがアミノ酸シャンプーです。

 

 

●アミノ酸シャンプーでの薄毛対策はどうか?

 

頭髪への栄養成分、すなわちアミノ酸が配合されている天然志向のシャンプーがアミノ酸シャンプーです。石鹸シャンプーでは乾燥肌の人に刺激が強いというのは先にふれたとおりですがアミノ酸シャンプーはそういった方にもお使いいただけます

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力と刺激をともに抑えていて、頭皮を洗いすぎる、刺激を与えすぎる、といったことがありません。もちろん、抑えているとはいっても落とすべき汚れは落とすので、あるていど頭皮に残しておくべき皮脂だけは残してくれるわけです。髪の栄養となるアミノ酸を含んでいるために、髪を育てる働きも期待できます。

 

このようにバランスの取れたアミノ酸シャンプーですが、やはり市販のものに比べると高価なものになってしまいます。ただ、いまのところ薄毛に悩んでおられるのであれば、試しとしてでも、アミノ酸シャンプーをお使いになってみることをおすすめします。いまお使いのシャンプーに不満をもっていたり、漫然と市販のものをお使いなのであればなおさらです。

 

アミノ酸シャンプーの特徴を再度まとめます。

 

・育毛効果を期待できるアミノ酸などの成分を配合

 

・必要最小限の洗浄力、そのために刺激が少ない

 

・石鹸シャンプーのように突っ張り感がない

 

・頭皮が乾燥しがちな人にも向く

 

・薄毛対策の効果が見込めるものの、市販のものよりは高価

●シャンプーを変えることではじめる薄毛対策

 

薄毛対策の基本は、女性が肌の手入れを行うのと同様に、「汚れは落とし、刺激を与えすぎない」ことになります。頭皮も肌であるわけですから、当然なことなのですが、おざなりにしがちな点です。髪を洗うのを面倒に思って、雑に荒っぽく洗って、すすぎもよくできていない、これがよくありません。

 

髪に毎日使うもの、それがシャンプーなわけですから、これを変えることによってこつこつと効果を積み重ねることができます。薄毛に悩む方をターゲットにした、特徴あるシャンプーもいろいろありますので、それらを積極的に使われるのがよいでしょう。