薄毛対策には、亜麻仁油に含まれてるフラックスオイル、いわゆるオメガ脂肪酸がおすすめ

オメガ3脂肪酸という油をご存知ですか?これはフラックスオイルとも言われている油で、何と薄毛対策に効果があるのです。
まずどのようなものにオメガ3脂肪酸が含まれているかというと、亜麻仁油シソ油青魚等です。特に亜麻仁油は市販の油として出回っているため、おすすめの油になります。ですから、普段使っている油を亜麻仁油等の油に変えるだけで、薄毛対策になるということなのです。
では、そもそもなぜオメガ3脂肪酸をとることで薄毛対策となるのでしょうか。頭皮にはもともと油脂成分が多く含まれています。オメガ3脂肪酸を含む不飽和脂肪酸と、動物性油脂の不飽和脂肪酸、そして不良性のトランス脂肪酸です。それらが酸化したり不良化すると頭皮に異常がおこってしまうというわけです。特に、オメガ3脂肪酸が不足してしまうと、頭皮が荒れたり血液の循環が悪くなったりして、薄毛や脱毛につながってしまうのです。それだけオメガ脂肪酸は頭皮に重要な役割を果たしていて、オメガ脂肪酸をしっかりと補うことで血液をさらさらにして頭皮の状態を良くすることが出来るということになります。
オメガ3脂肪酸、いわゆるフラックスオイルは、善玉コレステロールを形成する良性のオイルで、上記でも述べたように薄毛対策に非常に効果を期待できる油です。このような良性の油をとって頭皮の状態をよくし、つやのある髪にしていくことをおすすめします。薄毛対策・育毛につながるはずです。