生活習慣を改善することで薄毛は治る

薄毛に悩まれている方が抱えていらっしゃる悩みは深いものがありますが、その原因はさまざまです。生活習慣に原因がある場合には生活の方法を徐々に改善していくだけで薄毛の改善にもつながるのです。

 

自分が薄毛になってきたなと思ったら、まず最初に薄毛になった原因はどこにあるのかを知り、対策を取ることで少しずつであっても薄毛状態が改善するのです。薄毛は遺伝的なものもあります。自分の父親や祖父などが薄毛だった場合、遺伝によって自分も薄毛に悩まされることがありますが、生活習慣の改善によって薄毛も解消されていきますから、一気に結果を求めようとせずに、少しずつ少しずつ薄毛対策をしていきましょう。

 

薄毛は一朝一夕でできるものではないのです。結果がすぐ出ないので焦りがちになりますが、焦らないでください。特に男性の場合、仕事や生活習慣が不規則になっている人が多いです。外食が多くなることで肉類や脂物を多く摂取し、お酒を飲んで運動もしないでそのまま寝てしまう人もいます。それが髪の毛や頭皮にとって良いわけがありません。頭皮は普段摂取する栄養分によって如実に現実に結果として出てきます。そこで「よし、生活習慣を直そう」と誓ったとしても、そうそう簡単に直るものではありません。それまでの慣れや蓄積されたものがあるからです。しかし薄毛を治したいのであれば生活習慣を改善していくしかありません。

 

 

・薄毛改善は睡眠から

薄毛を治したいなら、まず最初に取り組むことは「睡眠」の改善です。人間は寝ているあいだに髪の毛や頭皮を修復する作業が行われるのです。午後10時から午前2時ぐらいの時間帯には育毛のゴールデンタイムと言われており、その時間帯にしっかりと質の良い睡眠を取ることで薄毛改善につながっていくのです。肌などにも効果がありますので、毛や肌といった人間の表面に出てくるものに関しては、きちんとした時間にきちんとした睡眠を取ることが重要なのです。

 

 

・食事を改善することで薄毛改善

睡眠と同様、食事も薄毛の改善に重要なファクターのひとつです。暴飲暴食ばかりしている人は髪の毛にダメージを与え続けていると言っても過言ではありません。腹八分の食事がもっとも髪の毛にとっては良いとされています。満腹ではなく腹八分です。そして脂っこい食べ物を控え、タンパク質やビタミン、亜鉛を多く含む食品を摂ることで育毛効果が期待できるのです。

 

近年、薄毛予防で注目されているものの中にフラックスオイルの「オメガ3」があります。これは亜麻仁油をふんだんに含んでおり、肌が綺麗になり、育毛効果があり、薄毛予防にもなるのです。ですのでオメガ3を摂取し、薄毛予防のみならず健康を保つためにもオメガ3を生活に摂り入れることをおすすめします。

 

 

・ストレスも薄毛の原因

よく言われることですが、もちろんストレスも薄毛につながります。生活をしていく上でストレスのない生活などありません。人間は何かしらのストレスにさらされているものですから、これをゼロにすることは難しいとしても、ストレスを上手に発散させることで薄毛予防につながります。メンタルトレーニングをしたり、ストレスがかかったときにはカラオケボックスで思い切り大きな声を出してストレスを発散したり、ライフスタイルを見直すことでストレス解消になります。

 

ストレス解消に良いとされるのは瞑想です。瞑想をすることでストレスを解消できます。もし瞑想をあなたの生活習慣に取り入れることが普通になったとすると、日頃のストレスが大幅に減ることになります。さらにストレッチも大切です。体側部を伸ばしたりするとストレス解消にもつながりますし、体を柔軟にするとストレスも抜けていきますので、結果的に薄毛予防や育毛効果にもつながるので、生活の中に瞑想やストレッチなどを取り入れていきましょう。

 

 

・禁煙で薄毛改善

さらにタバコお酒頭皮や髪の毛にとって天敵です。ニコチンが血管を収縮させ、全身が血行不良になります。血行が不良になると頭皮に行く血液の量が少なくなり、毛髪に多大な影響を及ぼします。ヘビースモーカーの人に髪の毛がパサついていたり、肌の血色が悪く見える人が多いのはこのためです。タバコを長年にわたって吸い続けるということは、髪の毛にとって悪影響しか及ぼしません。さらに老化現象を早めるだけですので、早めの禁煙をしましょう。特に最近は喫煙者にとって肩身が狭い世の中です。分煙どころか嫌煙の雰囲気が街中に漂っています。いま、世の中は嫌煙の流れになっていますので、この流れに乗って、いっそのことスッパリとタバコをやめてしまってはどうでしょうか。

 

 

・飲酒も薄毛の原因に

お酒をたくさん飲む人は薄毛になりがちです。なぜなら髪の毛にとって大切な栄養素であるアミノ酸をアルコール分解に使ってしまうため、アミノ酸が足りなくなり、育毛効果が薄くなり、薄毛になってしまうのです。ですから大量にお酒を飲み過ぎないように注意するとともに、飲酒後にはアミノ酸系のサプリを摂取することで失われたアミノ酸を補充しておきましょう。できればお酒を飲まないのが一番ですがそうもいかないと思うので、お酒の量を減らすなど、自分で実践していけることはしていきましょう。

 

 

◆生活習慣を改善し、薄毛を改善しましょう
このように、薄毛改善は生活習慣を改善することで対策を講じることができます。どれも決意があれば、いますぐにでも実践できるものばかりです。生活習慣ほど、育毛と密接に結びついているものはありません。
メンタルトレーニングも育毛効果があります。潜在意識を使ったメンタルトレーニングをすることで薄毛が改善した人もいるほどですから、潜在意識に働きかけるような薄毛対策までもを考えていく必要があるのです。