イクオスは、近頃人気の育毛剤の中でも評判の商品です。イクオスの成分は、じつは有名な育毛剤とほとんど同じなのをご存知でしょうか?その育毛剤とは… イクオスの知られざる秘密をお教えしましょう。

18種類、アミノ酸が10種類配合されている育毛剤

 


 

イクオスの特徴成分はM-034

 

M-034とは、三石昆布のような海藻類から抽出される成分で、毛包に直接はたらきかけるのが特徴です。この成分は、育毛剤に詳しい人なら聞きおぼえがあると思います。
そう、M-034は、育毛剤として超有名商品のブブカの特徴成分なのです!
イクオスは、ブブカと同じ製造会社から出されています。つまり、ブブカの後継品というわけです。後継品というからには、ブブカよりもいっそう効き目のある育毛剤と考えて良いでしょう。
M-034は、育毛剤の定番成分、ミノキシジルと同等の効果があると評判です。この成分を引き継ぎながら、さらに、18種類の成分が加えられています。血行促進や保湿性が高まっています。

 

まだまだあるイクオスの注目ポイント!

 

血行促進や保湿性のある成分として、ボタンエキスヒオウギエキスが配合されています。また、発毛効果としてはオウゴンエキスなどがあります。さらに、アミノ酸が10種類も入っているのがポイントです。
アミノ酸は、髪の毛の成分であるケラチンを作り出すたんぱく質のもとになります。そのため、アミノ酸を摂るというのは髪の毛のもとを摂取していることになるわけですね^^
まとめると、植物成分が18種類、アミノ酸が10種類配合されている育毛剤というわけです。
これほど効果的な成分を豊富に含んだ育毛剤はめったにないでしょう。

 

 

浸透性もパワーアップ!

 

たくさんの成分が配合されていることをお伝えしてきましたが、じつはさらに効き目をパワーアップさせる秘密があります。
育毛剤の成分は、皮膚の奥にある毛母細胞にどれだけ影響を与えるかにかかっていますが、成分がよくても浸透しなければ効き目が出てきません。
皮膚の表面で蒸発してしまう場合も、奥には届きません。
そこで、イクオスでは、成分がナノ化されているのです。
ナノとは、ナノ単位などと言うように、ひじょうにミクロなサイズを指します。ミリ単位ではなく、顕微鏡を使わないと見えない大きさです。
成分をナノ化して微粒子化することによって、すぐれた浸透力が生まれます。
この浸透力が、これまでの育毛剤にはない、イクオスの特徴の1つと言えるでしょう。
つまり、成分の豊富さと成分の小ささがイクオスのオススメポイントになります。
ブブカと同じように副作用の心配はしなくて良いので、安心です。また、海外ではなく日本で製造されているので、含まれている成分も明確でやはり安心の育毛剤と言えます。

 

価格 6,800円〜
内容量 120ml
公式サイトURL http://iqos-official.jp/