育毛剤の効果をしっかり引き出す使い方

いくら効き目のある育毛剤や育毛シャンプーを使っていたとしても、その使用方法を誤っていてはせっかくの効果も十分には発揮されません。
一度、自分の使用方法が本当に正しいかどうかをこちらで確かめてみてください。

 

◆まず育毛剤を使用する前に

 

育毛剤を使用する前にチェックしておかなければいけない前提条件があります。

それは、毛髪と頭皮がちゃんと清潔な状態になっているか、ということ。
それを考えれば、育毛剤を使用するタイミングとしては、洗髪後がもっとも適しているということが分かると思います。

 

その洗髪にも、育毛シャンプーを使っているという人がけっこう多いのではないでしょうか。
育毛シャンプーには頭皮の血行を良くするとともに、しっかり頭皮の汚れを洗い落としてくれる効果があるので、育毛剤を使う上でもとても役立ちます。

 

育毛シャンプーには、トリートメントを使う必要がないという種類のものも多いです。しかし、もしそのような機能がないのであれば、髪のキューティクルを保護するためにもトリートメントは使うようにしたほうがよいでしょう。

 

◆シャンプーと同時に行うマッサージ

 

シャンプーで頭を洗うさいにもうひとつポイントになるのは、頭皮を洗いながらマッサージを行うことです。

やり方としては、頭皮を指で揉むようにして血行を良くします。

 

手を外側から内側へと押し込んでいく動かし方をさせるのがコツです。

 

洗髪を終えたら、タオルで頭皮と毛髪の水気を吸い取る程度に押さえ、後はドライヤーで乾かすようにします。
これをしっかり行わないと、雑菌が増えて脱毛の原因となってしまいます。

 

◆育毛剤の正しい塗り方

 

これだけの準備を整えて、ようやく育毛剤を塗る段階に入ります。まずは、毛が薄くなっている箇所につけてから、頭皮全体に広げていくように揉み込んでいきます。

 

この、頭皮全体ということを分かっていない人が意外と多い気がします。
おそらく、薄くなっている部分だけに育毛剤を塗っておけば、それで十分と考えているのではないでしょうか。しかし、脱毛症というのはそもそも頭皮全体のバランスが崩れることによって起こっている症状です。したがって、一部分だけを集中的に改善しようとしてもそれでは効果が薄いのです。

 

※重要なポイント

 

頭皮の奥へ育毛剤をしみ込ませるようなイメージで、マッサージをします。
育毛剤を使用する上でもっとも効果的なタイミングは、入浴後か睡眠前だといわれています。もしも入浴した後に育毛剤を塗ることができなかった場合には、寝る前に血行を良くするためにストレッチなどで体をほぐしてから使用するというのもよいでしょう。

 

特に毛髪というのは就寝中に成長するものなので、睡眠はその点から見てもとても重要なポイントとなります。
また、逆に寝不足になるとそのストレスによって頭皮にダメージを与えてしまうことにもなります。

 

●初期脱毛は改善のサイン

 

育毛剤を使っているはずなのに、なぜか抜け毛が急に多くなってしまうことがあります。
しかし、これはいわゆる初期脱毛というもので、怖がる必要などはありません。

 

毛髪には、生えるのと抜けるのを繰り返すサイクルがあり、休止期と呼ばれる毛の成長が止まる期間には、古くなった毛は抜け落ちてしまいます。
初期脱毛というのは、その土台となる頭皮が改善されてきている結果でもあるので、驚いて育毛剤をストップすることだけはしないようにしましょう。

 

古い毛が抜け落ちていくということは、言い換えれば、今までは抜け落ちることすらなく、生え変わりのサイクルがストップしてしまっていたとうことでもあるのです。そうしたサイクルを正常化することこそが脱毛症改善の第一歩となるので、諦めることなく続けてみましょう。