育毛剤ボストンスカルプエッセンスを試してみた結果

育毛剤ボストンスカルプエッセンスは実際どうなの?

 

育毛サプリである「毛髪大作戦」が人気がある会社で販売された高濃度な育毛剤であるボストンスカルプエッセンスを試してみました!

 

この育毛剤は厚生省で育毛効果が認可されているミノキシジルの効果の3倍もの効果があると言われているキャピキシルが配合されていて黒く丈夫な産毛が生えたといった口コミでの評判も高い高濃度の育毛剤なのです。

 

ボストンスカルプエッセンス育毛剤が魅力的な理由

 

ミノキシジルと比較して約3倍の育毛効果成分があるキャピキシルを含む商品である

ドラマ相棒で知られる水谷豊さんのCMで人気のリアップは薄毛対策を行っている人なら誰でも知っている育毛剤だと言えます。そしてリアップにメインで使用されている育毛成分であるミノキシジルは、厚生労働省で育毛効果が承認されている成分だと言えます。

 

そしてボストンスカルプエッセンス育毛剤に配合されているキャピキシルという成分はミノキシジルと比較して約3倍もの育毛効果があるとされていて天然成分由来なのでミノキシジルみたいに副作用はありません。

 

キャピキシルという成分はアセチルテトラペプチド-3とアカツメ花エキスのビオカニンAを含んで出来ています。

 

アセチルテトラペプチド-3というのは毛根復活を手助けしてくれる成分で、ビオカニンAは薄毛、抜け毛(AGA)の原因である「5aリダクターゼ」を防御してくれます。

 

ミノキシジルと似たような化学構造であるピディオキシジルを含む

キャピキシルを含んでいる高濃度育毛剤として知られているのがボストンスカルプエッセンスとDeeper3Dです。

 

ボストンスカルプエッセンスの魅力はキャピキシルだけではなくピディオキシジルを含んでいる点だと言えます。

 

ピディオキシジルというのはミノキシジルと似たような構造で化学式もほぼ同じ成分で「ミノキシジル誘導体」と呼ばれる成分なのです。

 

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドは「ミノキシジル誘導体」と呼ばれていてミノキシジルと似ている成分だと言えます。既に説明しましたがこの成分の魅力はミノキシジルと変わらない効果があるにも関わらず副作用がない事です。

 

ミノキシジルの育毛効果は変えずに副作用を出来るだけない状態にすることが目的で開発され成分で化学雑誌でも紹介されています。

 

ノーベル賞受賞成分であるフラーレンを含んでいます

 

最後に注目なのがフラーレンです。

 

フラーレンという成分は肌の加齢や老化の原因である活性酸素を亡くすことができるノーベル賞を受賞した成分です。シワや肌のハリ、さらにはシミに対する効果が期待できます。

 

妻がフラーレン配合の美容液を使用していますが30ml入りボトルで15,000円とかなり高価な成分だと言えます。

 

そんなフラーレンの育毛に対する効果は「頭皮環境をよくするから抜け毛が予防できる」「頭皮の抗糖化を予防しアンチエイジング効果がある」と言えます。

 

抗糖化というのはタンパク質と糖が結合し変性することで老化が促進される状態。

ビタミンCと比較して125倍の抗酸化力があるので育毛効果があり、頭皮の老化防止が出来ます。

 

ハゲの悩みがある人にとても勧めたい商品

育毛剤というのは基本として塗ってすぐに大量に髪の毛が生えてくるという商品ではなく抜け毛の予防や、長期的に使用することで徐々に育毛の環境が整うよう頭皮環境を改善することが出来る商品です。

 

ですがボストン(Boston)スカルプエッセンスというのは沢山存在する育毛剤の中で育毛効果が期待できる成分を沢山使用し、その濃度も高いので進行をストップするのに加えて髪の毛を「生やす」ことにも期待することが出来る育毛剤なのです。

 

全額返金保証期間が180日間でかなり長期間保証が付いているので、その点からも販売元エスロッソの商品に対する自信の表れだと言えます。

 

商品の1ヶ月にかかるコストは他の育毛剤と比較して高額ですが、スポイトタイプだから頭皮にピンポイントで使用でき使いすぎはありませんしコスパはいいと言えます。
現在進行形のハゲを改善したいという人には今の段階では最もお勧めできる最高峰の育毛剤なのです。