塗るタイプの育毛剤について

 

育毛剤は塗るタイプと飲むタイプの2種類

 

育毛剤は主に「塗るタイプ」と「飲むタイプ」に分けられます。
塗るタイプについては、育毛剤としてポピュラーなタイプで昔から親しまれているものです。
それに比べて「飲むタイプ」ですが、これは比較的最近出てきた新しいタイプの育毛剤となっています。
今回は以前から親しまれている「塗るタイプ」について紹介してみたいと思います。

 

塗るタイプの育毛剤は、メリットとして育毛したい部分に直接自分で塗ることが出来る点が挙げられます。
しかし、体質によっては「アレルギー症状」や「炎症」といったトラブルを引き起こすケースもあるので注意が必要です。

 

◆育毛剤の正しい塗り方

育毛剤には正しい塗り方というものがあり、それに反してしまった場合はせっかくの育毛効果も発揮されない場合があります。
塗るタイプの育毛剤を使用する場合は以下の点を念頭に置いて使用することをオススメします。

 

・朝と夜、一日2回に分けて育毛剤を頭皮に塗る

 

朝は一日の中で一番細胞が活性化している時間帯です。

朝にシャンプーをする習慣がある方の場合、シャンプー直後に塗ることでより育毛剤がより効果的に働きかけてくれます。
そして、夜に塗るタイミングですが「お風呂上り」です。
何故お風呂上りが良いのかと言うと、頭皮の血行が良く、シャンプー直後で頭皮が清潔になっているためです。
育毛剤を塗るタイミングとしてはベストな状態と言えます。

 

この朝と夜の2回のタイミングで育毛剤を塗ることが出来れば、育毛にとって良い影響を与えることが出来ます。

 

・育毛剤をうまく浸透させるには、塗った後の頭皮をマッサージしましょう

 

育毛剤を塗った後のマッサージは育毛をするうえで大変効果的です。
約5分程度の時間をかけて、前から後ろに、そして側面を丁寧にマッサージしてください。

 

 

◆ミノキシジルが塗る育毛剤の有効成分です

 

このミノキシジルは副作用で発毛効果があることが発見されました。
ミノキシジルは大正製薬の「リアップ」にも含まれており、塗るタイプの育毛剤に使用される成分としてポピュラーなものです。
元は飲むタブレットとして血圧低下が目的の薬として使われていました。
しかし、発毛の副作用が発見されてからは育毛剤にも取り入れられるようになったのです。

 

・ミノキシジルは血圧を下げる副作用があります

 

このミノキシジルについては、塗るタイプ以外にも飲むタイプの育毛剤も世の中に出回っています。
現在、国内での市販は行われていないため、入手しようとしたら海外輸入に頼るしかありません。
そして、ミノキシジルを口から入れてしまった場合の副作用として、心臓の違和感がある等リスクも確認されているため注意しましょう。