S1無添加シャンプーは、お肌にやさしい育毛シャンプーになっていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。

価格 3,800円〜
内容量 280ml
公式サイトURL http://www.saravio.jp/

 


 

頭皮に低刺激の育毛剤の理由とは

 

シャンプー選びで大切なのは、成分が弱酸性のものを中心に配合しているものを選ぶことです。
アルカリ性や酸性が強いものは、頭皮が刺激に対して拒絶反応を起こし、痛みやかゆみをもたらし、毎日使い続けることができなくなります。
でも、S1無添加シャンプーは、

シルクアミノ酸などお肌にやさしい成分が中心
で、弱酸性に仕上がっています。
シルクとは絹のことですが、衣服でも高級品に使われる素材です。やわらかく丈夫でお肌への刺激が少なく、頭皮につけても悪影響になることはないでしょう。
このような成分の特徴が、S1無添加シャンプーの魅力と言えますね。

 

 

合成着色料なしの無添加育毛シャンプー

 

シャンプーというと、合成着色料を使って見た目もきれいな色に工夫しているものが多くなっています。ピンクやブルー、クリーム色、光沢のある色遣いなど、手にとって気分が良くなるような工夫と言えます。
でも、考えてみると、髪のためにはどうなのでしょうか。着色料は、見た目には良いですが、髪のためにはとくに良い影響があるわけではありません。むしろ、髪の健康のためには、着色料や香料などの添加物が入っていないほうが良いというのは、当然ですね^^

 

ところが、ドラッグストアなどの店頭販売だと無添加のシャンプーは少ないのが現状です。無添加だと消費期限が短く、販売が思わしくないとすぐに赤字になってしまうからです。
その点ネット販売では、無添加シャンプーを効率的に販売することができます。S1シャンプーは、ネット販売を中心にし、在庫の心配を最小限に抑えているので、使う人のためだけに必要な量だけを製造し、すぐに販売することできています。そのような仕組みが無添加シャンプーの流通を実現しているのですね!

 

 

無添加のS1シャンプーの洗浄力は十分?

 

S1無添加シャンプーの洗浄力は、普通の部類に入るでしょう。とてもよく落ちるというわけではありませんが、洗浄力が弱いというほどでもありません。
なので、脂性肌の人は、ちゃんと落ちるの?と心配になるかもしれません。でも、シャンプーで大切なのは、すべての皮脂汚れを落とすことではなく、余分な皮脂汚れだけを取り除き、必要な皮脂は残しておくことです。皮脂がすべてなくなってしまうと、乾燥し、かえって肌荒れを起こします。また、頭皮を守ろうとして過剰な皮脂が分泌されることもあります。
こうして、落としすぎるとシャンプー前よりも頭皮環境が悪くなってしまいます。
S1無添加シャンプーだったら、適度な洗浄力で頭皮環境を整えられますね!

 

価格 3,800円〜
内容量 280ml
公式サイトURL http://www.saravio.jp/